文月(7月)

文月-ふみづき-

七夕の夜に書物を夜風に当て、詩歌を献じる「文(ふみ)の月」とも…

稲穂が育つ「含(ふく)み月」ともいわれています。

 

七夕には「五色の短冊」に願いを書いて笹竹に飾ります。

五色の色にはそれぞれに意味があり、願いによって色を選びます。

…徳を積み、人間力を高める。

…親や先祖に感謝する。

…人間関係を大切にする。

…義務や決まり事を守る。

…学問を向上させる。

 

ちなみに私のこれまでは、その時の気分で適当に短冊を選んでいました…。

今年は色と意味を意識してみようかなぁ…。