新型タントのカタログでは解り難いところをチェック!

新型タント発売開始から一週間。

CMで目にすることはあっても、走る姿はまだ見かけないと思います。

先行予約で発注された方々の極一部が納車されただけなので、見かけるようになるのは、も少し先になるでしょう…。

そこで今回は、カタログでは解り難いところをチェック!してみようと思います。

其の一スマートキー

デザインが変わりました。

少し大きくなり、厚みも増しました。

皆様…この鍵…何か足りないと思いませんか?

…そうです。

ロック(閉める)ボタンが無いではありませんか!?

…でも、ご安心ください。

ダイハツのロゴの部分がロックボタンになっていました。

まぁ…センスが良いとは言えませんね…。

其の二ドアノブ

今までは、ゴムのボタンを押していたカギの開閉が…タッチするだけに!

押しても反応しない場合もあった従来型の弱点を克服?

其の三ドアノブの位置変更

リヤゲートのドアノブが右(赤〇の位置)へ変更されました。

慣れないうちは、真ん中をガシッ!っと握ってしまいがちです。

其の四9インチ

軽初!9インチモニター装着可能!!

軽自動車の車内に9インチは、とても大きく迫力が有ります!

横からのアングルです。

カタログでは確認できない部分ですね。

カーオーディオを扱うような職種の方が、はやく見たかった写真かもしれませんね。

ナビオープン!

寝かせている画面の奥に見えているのがナビ本体です。

これの大きさが7インチなので、9インチモニターの大きさが想像できるでしょう!?

其の五ウェルカムオープン

スライドドアの開閉スイチの上に、時計のマークがあるでしょう?

施錠前にこのボタンを予め押しておけば、次に車へ近づいた時に自動で開錠されて…更にスライドドアが自動で開くという優れもの!

これまた新しく嬉しい便利機能です。

 

其の六ロングスライドシート

運転席シートが後部座席付近まで移動する機能で、様々なシーンで利便性を発揮します。

しかし…走行中にシート位置を少し調整しようと操作した際に、誤って運転席が遠くまで動いてしまうようなことがあっては危険なので、通常はロックされています。

スイッチ(赤〇)を押してから、数秒間だけロングスライドが可能となります。

 

其の七インフォメーションディスプレイ

従来より多くの車輌状態を表示してくれます。

他メーカー車種にも類似機能が既に搭載済みなので、特に真新しい機能でもないです。

其の八簡素化?

ライトスイッチ付ウィンカーレバーの写真ですが…スモールライトが無い!

オンorオートライトしかありません…。

ミッションがオートマに変わったように…ライトもオートライトに変わっていくのでしょうね。

タントと言えば、ミラクルオープンドア。

柱が無いだけで、こんなに違うものなのか!?

皆様にも是非、体験してほしいです。

 

新型タントは常時、店頭へ並べております。

試乗も可能です!

是非ご来店頂き、見て…触って…乗って見て下さい。

ご来店をお待ち致しております。