EV化だけで大丈夫なの??

大人は経済的合理性とか難しいことを言って誤魔化すけど、温暖化対策に本気で取り組まななければ、あなたたちを許さない!

これは、昨年世界をザワつかせたグレタさんの言葉です。

世界中で異常気象による天災が多発し、地球環境問題についてこのような思いを抱く者も多いのではないでしょうか。

世界の自動車業界はこの問題に対し「EV」に希望を託し、それに向かって大きく舵を切り始めました。

特にヨーロッパでは急激なEVシフトが進み、フランスからは「2040年までにフランス国内でのガソリン車、ディーゼル車の販売を禁止する」という発言まで飛び出しました。

EV自動車は「電気で走るから排気ガスゼロ!」究極のエコだぜ!………なぁ~んて、こんなことを書くと、賢明な方々から笑われてしまいますね。

「電気を火力発電で作ったらCO²が出てしまうだろ!」…って。

世界全体でみると「石炭」「石油」「天然ガス」を使った火力発電のシェアは65%を占めます。

原発も止まっている日本では83%…中国に至っては、最もCO²排出が多い石炭火力が70%という状況です。

そもそも、この問題を解決しないとCO²削減なんてできません!

Well to Wheel(ウェル・トゥ・ウィール)を合言葉に、EV化はエコだと信じて邁進する世界各国…この図ではEVの方がエコだと表現されていますけど、本当にそうでしょうか?

抜けてませんか?…EV自動車の使用済み燃料電池の処理が…携帯電話などにも使っているあの、寿命の短い電池の処理が!

勿論、電池はリサイクル出来るのですが…リサイクルする場合でもレアメタルを掘りまくらなければなりませんし、その作業に使用する重機や加工段階で出るCO²は全く無視されています。

「エコ」という魔法の言葉を使って人々の判断力を鈍らせ、エコ化事業で得られる巨大マネーを獲得するべく動いているように感じられてなりません…。

今度はCO²を垂れ流しながら貴重な資源(レアメタル)までも堀りつくすつもりかい?

今後、EV化に比例して急激に増えるであろう電力需要に、日本は原発無しでどうやって対処するのやら…。

太陽光発電などの自然エネルギーはお金が掛かり過ぎます(それを高く買い取っているから)し、発電量は充分とは言えず…焼け石に水です。

このままでは電気料金が高騰してしまうことが明白です。

まさか!?散々「脱原発だ!」と煽って、「売電すれば儲かるぞ!」と国民を誘惑し、太陽光発電などに投資させて税金を投入してきたのに…原発事業拡大路線に舵をきるんじゃないだろうな!?

エコカー減税、購入補助金などの「税金」を大量に投じてまで推し進めるEV化…。

EV化だけで大丈夫なの??