「エコ」って何でしょう?

大気汚染などの環境問題が叫ばれるようになって約30年くらいですかね…。

日本も1997年に京都議定書で議長国となり、様々な環境保護活動に取り組んでおります。

エコ(ECO)」とはエコロジーから生まれた造語で、現在は「環境に優しい」「環境に配慮した」「環境負荷が少ない」「健康にいい」「自然な..」などの意味で使われています。

自動車の場合には、CO2の削減が代表的なエコ活動の一つでしょう。

自動車業界では毎年、厳しい環境基準目標が設定されており、世界中の技術者が知恵を絞り合い、どんどん燃費性能を向上させています!

日本では「エコカー減税」が施行され、低燃費な新車への買い替えが進んでおります。

逆に、燃費の悪い古い車には「重課税」が上乗せされ、買替を促されます。

…………….「(?ヘ?) ん!?ちょっと待ってください…..。

我々の世代は「物を粗末にしてはいけません!大事にしなさい!」…って教わって育ちました…。

少々壊れても修理して使い…修理不能となるまでは、決して捨てたりなどはしなかったものです…。

壊れているわけでもなく…まだまだ使えるのにそれを捨て、新しいものへとどんどん買い替えることが「(エコ)」で…、古くなっても大切に使い続けてる人や余裕が無くて買い替えられない人は「」として、重課税という名の罰金を払わせる制度って…本当に正しいのですかね?

確かに、ハイブリッド車やEV自動車は低燃費で環境に良いのでしょう…でも、それを生産する為に大量のCO2を発生させていては本末転倒なわけで…。

私は、すでにあるものを大切に使い続けることこそが「エコ」だと感じています。

「エコ」の名の下に買替を促進 or 強要することは、経済活動の活性化に繋がるのでしょうが…「エコ」= お金儲けでは悲し過ぎますよね…。

 

 

エコ」って何でしょう?