世界的EVシフトの行方は…

皆様。フォーミュラーEVをご存知でしょうか?

要するに電気自動車のF1です。

地上波での放送が無くなって久しいF1レース…今では殆ど話題にもあがりません。

そんな中、フォーミュラーEVが注目を集めつつあるようです!

世界の各自動車会社が技術の粋を集め、このレースに臨みます。

シャシー(車体)とバッテリーは全車同じものを使い、それ以外は各メーカーが独自開発するというルールで争います。

ご存知だと思いますがEV自動車は極めて単純な造りである為、メインはソフトウェア開発になります。

早くなければ勝てませんし、出力を上げ過ぎれば消費電力が増え、45分間のレースを走りきることが出来ません…。

ブレーキによる充電効率向上など、短いレース時間で最大の効率を上げる争いでもあるんです。

その他、コース上にはコーナー外側にアクティベーションゾーンが設けてあり、この上を走行するだけで充電できるなど夢の技術も満載!

(レースではこれを出力アップの加速車線「アタックゾーン」として利用しています。)

このような技術が我々の生活にフィードバックされ、より快適性が向上するわけですね! d(>_< )Good!!

現在もアウディ…BMW…ジャガー…日本からは日産などが参加しておりますが、来シーズンからはメルセデス…ポルシェ…etcも参加を表明しており、更なる盛り上がりが期待できます!

先ほども言いましたが、メインはソフトウェアの開発です!

タイヤより…サスペンションより…ドライバーよりも…ソフトウェア(プログラム)開発の要素が強い競技なので、近い将来はGoogleなどのソフトウェア専門のメーカーが参戦し、好成績を残すことになるかも?

ヨーロッパ諸国がEVシフトを進め、今後更にEV化、自動運転化が進むと…今は自動車と無縁のメーカーが、世界一の自動車メーカーになったりして…。

インフラの整備など、日本がEVにシフトするまでには、まだまだ課題が山積みですし…EV化が進むことによって、逆にCO2を増やす結果になるとする学者も多く…

どちらが正しいのやら…世界的EVシフトの行方は…。