冬タイヤ…。

年末寒波のニュースが出始めたころから、段々とスタッドレスタイヤ、タイヤチェーンの問合せが増えてきました。

そして今回の大雪で需要が爆発!…でも、市場に商品が無い( TДT)コマッタナ

そこで今回は冬タイヤについて書こうと思います。

毎年確実に積雪するような地域にお住まいの方でなければ、スタッドレスタイヤを購入しようかどうか?というのは非常に悩ましい問題ですよねぇ…。

冬になったらスタッドレスタイヤに交換する!これがベストなのは百も承知だけど…自分の行動範囲に全く積雪が無い年もあったりするし( ̄Δ ̄ ̄ ;)ハァ…

数年に1~2日のために、数万円(サイズによっては十数万円)もするスタッドレスタイヤを用意するというのは、なかなかハードルが高い…。

雪が積もったら絶対にクルマに乗らない!というのも1つの選択肢ですが、緊急で車に乗らなければならないケースも考えられる訳で…。

では買うとするなら、どのタイミングで購入するべきなのか?

 

ズバリ!冬が始まる前に購入してしまうのが最もベストタイミングと言えます!

雪の予報が出ると毎回発生するのが、カー用品店の大混雑…慌ててタイヤ交換を依頼する人や、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤを購入しようとする人が殺到し、あッという間に完売…。

店舗にある在庫がすべて売り切れてしまったのは勿論、この時期はタイヤメーカーの在庫がすでに無くなってしまっているということも少なくないんです。

スタッドレスタイヤは年中製造されているものではございません。

そもそもタイヤというのは、使用していなくても徐々に劣化が進んでしまうもの…。

そのため過剰な在庫を保有してしまい、古いタイヤが売れ残ってしまうというケースは避けたいというのがメーカーの本音…。

それを避けるために、メーカーは夏前くらいからその年のスタッドレスタイヤの生産をスタートさせて、その年の天候の状況を鑑みながら生産数を調整していくんです。

つまり、冬になって大雪の予報が出たとしても、そこから急ピッチで増産!ということはしないんです。

在庫のスタッドレスタイヤが売れてしまえば、その年のスタッドレスタイヤは終了ということなんですねぇ。

雪が降りだしてから慌てても時すでに遅し…ということです。

 

逆に、早めに買うとお得に買える!?

夏くらいからその年のスタッドレスタイヤの販売は始まっているので、このタイミングで購入すれば希望の銘柄やサイズが無いということも少なく、ショップやブランドによっては早期購入キャンペーンなども実施しているため、お得に買うことも出来ます!

また、前年に生産したスタッドレスタイヤがディスカウントされていることがあれば、大処分価格で入手するチャンス!

 

その他の対策としてチェーンを装着するのもありですね。

スタッドレスに比べ価格も安価ですし、不器用な人でも簡単に脱着出来るのも増えています。

 

降雪の予報が出てから慌てないためにも早めの準備をオススメ致します。