睦月(1月)

むつき           あいむつ

睦月とは、みんなで仲良く相睦む月です。

親類、知人、皆わけへだてなく相集って、素晴らしいお正月を迎える。

…という意味があります。

1月1日を大正月と呼び、1月15日を小正月と呼びます。

元旦~小正月の間を松の内として、この日にお正月飾りをしまいます。

旧暦で15日はおよそ満月にあたり、古代の日本では満月の日を1ヶ月のはじまりとしていましたので、1年で最初の満月の日をお正月として祝ったそうです。

小正月はその名残なのでしょうね。