駐禁の話…

先日、会社に駐車違反の弁明通知書なるものが送付されてきました…。

ナンバーで確認すると当社が代車として使用している車でした。

要するに、罰金18,000円を車の所有者であるオートアベニューが払いなさい!という内容です。

誰が違反行為をしたのか?について警察は関与しないし、追及もしないんですね…駐車違反制度が変わってから、このような案件は世の中で沢山あるでしょう…

(?∧?;)ん!?

これって、違反した当人は罰則も罰金も逃れられる可能性がありますよね?まぁ…お金が絡むので、犯人が罰金の支払いを逃れるのは難しいでしょうが…出頭しなければ、運転免許の点数や免停などの罰則は逃れられますよねぇ…。

今回の場合は代車ですが、自家用車でも黙って罰金納めたらOK!…って、おかしくないですかね?

正直に連絡または出頭した人は「罰則罰金」。

反省せず無視した人は「罰金のみ」。

これって…逆ですよねぇ!?

こんなやり方じゃ「駐車違反常習だけど、ゴールド免許持ってます。」なぁ~んて、ハチャメチャなことが起ってしまいそうです…てか、もう居るかも!?

国家予算の中にはあらかじめ交通違反の罰金が毎年800億円程度見込まれているので、「違反常習者が免停などによって車に乗れない」=「罰金が捕れない」…これでは効率が悪いってことなんでしょうか…。

警察も結局お金…「正義」<「お金」なんですかね…くわばらくわばら…。